病院とカウンセリング

病院とカウンセリングに行ってきました。

話すと長くなるので多くは書きませんが、前の記事にも書いているように

私は精神面が弱く、ストレス耐性もとんでもなく低いです。

そのせいで昔からかなりたくさんの苦労してきました。

今のまま求職活動をして、仮に新しい仕事を見つけることが出来たとしても

すぐ辞めてしまうかもしれない‥危機感を感じて精神科の門を叩きました。

症状をうまく話せるか自信がなかったので、

事前に紙に書いてお医者さんに渡しました。

ありきたりの言葉かもしれないけど、「大変だね、よく頑張っていますね」

と言ってもらえてとても嬉しかったです。特に病名などは言われませんでした。

 

その後、処方薬をもらって、カウンセリングを受けました。

カウンセラーの方は30代くらいの女性の方で、すごく話しやすかったです。

まず最初に言われたのは、他人より弱い自分を責めなくても良いということ。

私はいつも精神面が強い人と弱い自分を比べては、自分はダメだと思ってきました。

でも強さは人それぞれで、自分は今弱っている状態なのだから、

仕方のないことだと受け入れた方が良いと。そして投薬と心の持ち方を変えて

少しずつ回復していきましょうと言われました。

 

カウンセリングが終わって肩の荷が少し降りた感じがしました。

実は以前にも1回カウンセリングに行ったことがあって、

その時はカウンセラーの人と合わずすぐ通うのをやめたのですが

今回のカウンセラーの方はかなり話しやすくて良かったです。

 

年齢的にかなり焦りはありますが、時間をかけて回復するしかないんだな…

今後は英語の勉強を続けつつ病院とカウンセリングに通って、

来年には求職活動が出来るようになりたいなと思います。